本文へ移動

代表メッセージ

 
一緒に働きましょう
 
地域の方々の支えになりたい…。その想いから弊社は、2000年の介護保険スタート以前に会社を設立しました。経営理念には「あなたらしく、イキイキと」~全ては地域の皆様のために~をかかげ、日々在宅医療の質を高めようと努力しています。
 
 
弊社が設立当初より目的としてきたのは、この3WINの達成です。
  1. 我々のサービスを利用していただくご利用者様、ご家族様に喜んでいただく。(ご希望があれば在宅での看取りも請け負います。)
  2. 看取りも含めた王道となる訪問看護サービスを提供することで、国の社会保障費削減の一助となる。
  3. 地域の皆様の信頼を勝ち得て多くの仕事を頂くことで、当社職員の厚遇を維持し、職員とその家族を幸せにする。
 
会社設立から20年以上が経過し、元号も平成から令和に変わりました。弊社は今後東京23区内に20カ所以上の訪問看護ステーションを設立しようとしています。しかし現在は、6カ所目のステーション作りを手掛けているところで、まだ志半ばです。 
 
在宅で医療を必要としている方のお世話をしたい方、手をあげてください。今まで培ったキャリアも生かせます。在宅サービスが初めてでも、少しブランクがあっても大丈夫です。弊社には独自の研修システムがあるので、新人の方でも安心して在宅で活躍できます。さらにはメディカルフットケアを学び実践できる場もあります。是非、私たちに力を貸してください。
 
弊社では、職員自身にイキイキとして生活してもらう一環として、忘年会、経営方針発表会のほか、BBQ大会、ソフトボール大会、社員旅行などを開催しています。行事の多くはご家族にも参加していただいています。我々は医療、介護、福祉のサービスを提供する会社です。行事を通して職員同士が仲間意識を持ち、時に仲間の悩みや相談事を聞いてあげる。そんな職員が集まるから、結果、利用者様方の些細な変化も見逃さず、良いサービスが提供できているのだと自負しています。
 
またAGRI(アグリ)プロジェクトと称し、無農薬の野菜作りもしています。山梨に農地を借り、収穫した野菜はご利用者様や地域の方々にお配りしています。野菜の本当のおいしさと季節感を味わっていただきたいと思って継続しています。さらに平成30年からは、山梨にてワイン用のブドウを手作りし、自社オリジナルの日本ワインの製造に着手しました。それぞれの収穫時は、小さな子供も参加して、自然の恵みに感謝しながら収穫作業を楽しみます。
 
弊社の強みが最も生かせる場は介護保険下での在宅サービスだと信じ、努力してきました。入社いただく皆様には、病院や施設などの慣れ親しんだ環境から弊社に転職していただくのですから、今以上の待遇をご用意しています。まずはお気軽にご応募ください。そして是非、「我々を必要としている方のために一緒に働きましょう!」
 
令和元年5月10日
株式会社 トータルライフケア
代表取締役  西海 奉成
【西海社長がLALANURSEに掲載されました!!】  インタビュー記事はこちらから >>>
株式会社トータルライフケア
〒158-0083
東京都都世田谷区奥沢3丁目45-6
TEL.03-5754-2868
FAX.03-5754-2878
TOPへ戻る