お知らせ
TOPページ|お知らせ
2020-05-12
弊社における新型コロナウイルス感染防止に対する取り組みについて
重要
ご利用者様、関係者各位
日頃より弊社サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
先刻特措法に基づく緊急事態宣言が発令されましたが、今般、弊社におきましては管轄の東京都保健福祉局との協議の下、「感染しない、感染させない」という観点から、細心の感染予防策を講じて、ご利用者様、弊社社員、取引先の皆様の安全確保に努めております。
また、5/8に「新型コロナウィルス感染に関する相談、受診の目安についての新指針(下記1~3)」が発表されました。
 
1(シールド)息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある
2(シールド)高齢者や基礎疾患がある人で発熱やせき等の比較的軽い風邪症状がある 
3(シールド)比較的軽い風邪症状が続く
 
上記主旨と新指針に鑑み、皆様への安全なサービス提供を継続するため、以下のご協力をお願い申し上げます。
 
ご利用者様へのお願い
 
  • 検温が可能な方は毎朝、体温チェックをお願い致します。訪問当日に発熱等が確認された場合は、事前に事業所までご連絡お願い致します。
  • 可能な方は、ご利用者様ご自身での日々の手洗いも十分にご留意ください。手洗いの手順につきましては弊社社員が支援致します。また、必要に応じて新型コロナウイルス感染予防ハンドブックをお渡し致します。
 
  • ご同居のご家族様に発熱や感染の疑い(新指針1~3)がある場合も、事前に事業所または弊社担当社員までご連絡をお願い致します。
 
  • 感染が疑われるご利用者様に関しては、弊社担当社員から主治医に早急に連絡させて頂き、ご家族様及び関係機関と感染防止策を講じさせて頂きます。
 
  • 感染が確認されたご利用者様に関しては、主治医、保健所、関係機関の指示に従って、適切な対応をさせて頂きます。
 
  • 感染の不安等による訪問のキャンセルに関しまして、緊急事態宣言継続期間中のキャンセル料は頂きません。ご不安な場合は訪問看護師、セラピスト、ケアマネジャー、介護スタッフ等にご相談ください。
 
 
弊社社員の対策について
 
  • 訪問時およびケア前後の手洗い、マスクの着用、咳エチケット、室内換気等、基本的な感染予防策を実施致します。
 
  • 発熱が認められるご利用者様、体調不良のご利用者様に関しましては、感染予防および社員による感染拡大防止の観点から、使い捨てのマスク・プラスチックグローブ・感染予防ウェア等を着用してケアをさせて頂きますことをご了承ください。
 
  • 弊社社員は出勤前に各自で体調確認を行い、発熱や体調不良(新指針1~3)が認められる場合は出勤停止及び医療機関を受診致します。また、全国的な学校及び保育園等の臨時休校により弊社社員の通常出勤が困難な状況が発生しております。これらにより、訪問スケジュールの調整をさせて頂く場合がございます。何卒ご了承ください。
 
  • 仮に微熱が続く社員が出た場合は、速やかに保健所及び感染専門相談窓口に届け出を行い、指定された医療機関を受診の上、経過についてはその都度報告するものと致します。
 
  • 万一、弊社社員に感染者が出た場合は、管轄の保健所の指示に従い適切に対応致します。状況に応じて、安全が確認されるまでは一時的に事業所の休業、訪問看護サービス及びその他サービスの停止をさせて頂く場合もございます。その場合は別途弊社他事業所、他社様と協力の上、出来うる限り現状のサービス継続に努めます。
 
今後も、感染拡大の防止とご利用者様、弊社社員、取引先様の安全確保と安全で安定的なサービスの提供を最優先に、迅速に対策・対応を講じて参りますので、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、本件に関わるお問い合わせ、ご相談は各事業所の所長、もしくは担当者までご連絡ください。
 
株式会社トータルライフケア
代表取締役社長  西海 奉成